遺品整理師という仕事

遺品整理師という仕事

少子高齢化、未婚率な離婚率が上がり単身世帯が増えた事で単身で旅立つ人…いわゆる孤独死が増える中、亡くなった人の持ち物を整理する遺品整理の仕事が注目を浴びていて遺品整理師という専門資格もあり遺品整理業の需要が高まっています。



家族や親族がいる場合も、これまで遺族の手で行われる事が一般的だった作業も時間や手間を考えると現在のライフスタイルの中ではなかなか難しい事もあり専門の業者に頼む人も増えています。



遺品整理業の仕事は、故人の身の回りの物や家財の片付けるだけではなくリサイクル品の売買や形見分けの配送や故人と疎遠だった遺族に遺品から伺える人柄などを伝えてくれるような事までも行うこともあるので、とても大変な作業ですが依頼者にとってはとてもありがたい事です。

iphone8といえばこちらのサイトです。

しかし、時には自殺や孤独死、事故死など目を覆いたくなるような現場に立ち会う事もあり遺体の腐敗や異臭によって感染症の危険を伴いながら除菌や消臭などの薬品を使っての特殊清掃をしなくてはいけないので専門的な知識も必要とされる遺品整理の作業はこのように身体的にも、精神的にも危険すら避けられない特殊な作業ですから、専門業者の需要が高まるのも納得です。



そしてニーズが高まれば悪質な業者も増えてくる事も避けられません。

経費削減の為に不法投棄したり法外な料金を請求してくるなどのトラブルは各地で後をたちません。



出来れば、遺族の手で最後まで整理してあげるのが理想ですが、止むを得ず依頼する場合には十分に気をつけてくださいやね。



    関連リンク

    • 披露宴会場選びについて

      結婚式を挙げることが決まったらまず、会場探しからはじめなくてはなりません。どのような会場にするかは、結婚式のイメージや費用、招待するゲストの人数などを考慮しながら決めていくのが良いでしょう。...

      detail
    • 最近の結婚披露宴事情

      最近の披露宴は昔とは形が異なるようになってきました。昔は新郎新婦の脇に仲人が座っていたものです。...

      detail